fc2ブログ

Article

        

今も助けてくれる 君の言葉

2018/ 09/ 28
                 

負けとは?敗北感とはなんなんだろう?


今こんな状況だからこそ

あの時の君との会話を思い出す。

君に会って話せたら 君は今の私をみてなんていうのだろうか?



数年前

「1年前にふられたのが俺の人生最大の敗北感だね」
「あとは・・・受験に失敗したことかな?」

そう言った私に君は

「そんなのは本当の負けなんかじゃない」
「あなたは 本当の敗北を知らない人なんだよ」


って言ったね・・・

 「君は 敗北を知っているの?」
「例えばそれは どんな敗北なの?」


あなたは答えてくれた・・・

「ここで口に出して言えないようなことが 真の敗北なんだよ」って・・・

この君の言葉が最近どうしても・・・どうしても気にかかる・・・

深慮深い君のことだから・・

少し弱ってた私が「僕は負けたことないのかも?」
って思えるように ああ言ってくれたのかも知れない・・・

今もそうだ

人に言えないほどじゃない

まだ負けてないのかも


また 私は君の言葉に救われる。

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

う~ん…深い!!
おはようございます~!(^o^)
真の敗北ですか…そんなものが存在するのでしょうか…?
私もまた真の敗北を知らないのでしょうが、その時は敗北感を感じてもいつか自分でそれに対する反撃(直接的ではなく)ができると思っているんですよね。
その方の言葉は深すぎて計り知れないですね…!!
Re: う~ん…深い!!
◎◎べぇさん
この言葉をくれた人は
嫁と付き合う少し前に いい感じになった女性なのですが
なんだか不思議な人でした。
素敵なんですが 不思議というか・・・・
その人以外 このような人にはあったことが無い。
なんだろう?

『雲をつかむような話』あのニュアンスが一番近くて
雲をつかむような人でした。