fc2ブログ

Article

        

カルロス・ゴーンになれなかった者

2018/ 11/ 21
                 
会社は私の代に移れば3代目になる。
もとから良くないイメージの【3代目】という言葉
J Soul Brothersがより悪くしたのは言うまでもない。

うちの会社の場合
創始者の孫にあたる私たちが世代で言えば3代目だが
3人目の社長という意味では現社長の父がそれにあたる。

先代社長(2代目)は私の叔父だ。
その先代社長はカルロス・ゴーンを崇拝していた。
ゴーンの名言もよく朝礼で使っていた。
アマチュアは問題を複雑にし、

 プロは問題をシンプルにする。

教科書なんて要らない。

 大切なのは人々の意見に耳を傾けること。

全ては、読んだことを実行し、

 結果を出してから始まるのだ。

人間にとって最大の罪は、持って生まれた能力を

 無駄にすることです。

これらの言葉を語るときの先代社長の

朝礼は非常に長くなり 朝一から社員の体力と気力を奪っていた。


モノづくりに関してはアマチュアのくせに

現場に口をはさみ問題を複雑にし

人の意見に耳を傾けず

読んだ日本経済新聞の内容を実行せずそのまま伝え

まったく能力を持たない会社にとって罪しかない人間


それが先代社長だったからだ。


崇拝しているゴーンとはかけ離れている

まったく似ても似つかない

彼はゴーンの本を読んで何を学んだんだ?

って思っていた。



でも今回の事件で



お金への執着心だけは

似ていることに気が付かされた。


私はまた要らない敗北感を得た。










スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

3代目の田〇組長は伝説ですよ。

よっ、3代目♪
evergreenさんへ
そ・・・・それは・・・
山〇組じゃないっすか・・・・